HOME > 活動案内 > 慰霊碑清掃 > 平成27年慰霊碑清掃


平成27年度慰霊碑周辺の清掃のご案内

 毎年平成27年8月2日(日)の午前、長薬同窓会の年間行事の一つであるグビロが丘下の薬専防空壕跡地の慰霊碑周辺の清掃をしてきました。平成11年に建立されてから毎年実施しています。

seisou20152.jpg 今年は原爆被爆70年の節目の年でもあり、例年より多くの参加がありました。定期試験中にもかかわらず学部学生及び大学院生29名をはじめ、同窓会役員と事務局12名、卒業生で昭和34年卒松尾昌代先生、昭和49年卒中嶋誠一先生、昭和54年卒濱田哲也先生、昭和59年卒山下敏孝先生、平成12年卒大山要先生が多忙の中参加され、それに川上先生のお子様も加わり総勢47名で清掃を行いました。

 例年同様、落ち葉を目にして、「ちょっと大変かな~」と思いましたが、多くの方に参加いただきましたので、1時間ほどできれいにすることができました。作業を終え、記念写真を撮影した後、慰霊碑への焼香をしました。また、グビロが丘の原爆犠牲者慰霊碑にもお参りしてきました。その後冷えた飲物で喉を潤しながら一休みし、グビロが丘の由来となった虞美人草の花を来年見られる事を期待し、皆で種を蒔きました。終了後は場所を移し、防空壕跡の慰霊碑建立の経緯や今後の継承について川上教授からお話しいただき、校歌斉唱のあと懇談しながら昼食を取りました。

seisou20151.jpg

 長薬同窓会の年間行事の一つであるこの清掃は8月の年1回です。
同窓会会員の皆様のご参加お待ちしております。また、慰霊碑のある防空壕跡地(射的場跡地に採穴された)へはいつでも行くことができます。機会があればお参り下さい。  
今年の清掃参加者のお名前は以下の通りです。暑い中、参加していただきありがとうございました。
松尾昌代(S34)、伊豫屋偉夫(S41)、山中國暉(S43)、中嶋誠一(S49)、田原務(S51)、原田均(S51)、濱田哲也(S54)、山下敏孝(S59)、七種均(S56)、中嶋幹郎(S57)、藤島さとみ(H3)、椛島力(H4)、川上茂(H7)、岸川直哉(H10)、大山要(H12)、宮元敬天(平20)、武次郁子、迎武紘(H24, D2)、中谷治規(B6)、徳永彩子(B6)、下岡巧弥(H27,M1)、堀裕輝(B5)、安藤逸郎(B5)、平山和浩(B4)、森井優樹(B4)、横関雅史(B4)、中村浩二(B4)、嶺井雄志(B4)、米澤敬大(B4)、渡邉公則(B4)、加藤直也(B3)、菅晃久(B3)、廣瀬哲人(B3)、遠藤智哉(B3)、石川楓(B3)、酒井康介(B2)、千賀健司(B2)、岩元隆征(B1)、衛藤喬瑛(B1)、海江田雄哉(B1)、権藤貴裕(B1)、柴田健太郎(B1)、高橋龍麿(B1)、堤 健(B1)、高宮優真(B1)、増田智成(B1)(もし名前もれなどがありましたらお知らせください)

平成27年度慰霊碑周辺の清掃のご案内

 毎年恒例のぐびろが丘防空壕跡慰霊碑周辺の清掃を下記のとおり行います。大変お忙しいとは存じますが、ご参加くださるようお願いいたします。準備の都合がございますので、出欠を7月27日(月)までに事務局までお知らせください。また、掃除用具運搬(松葉かき、竹ぼうき他)に車を出していただける方は併せてお知らせください。よろしくお願いいたします。

日時:8月2日(日) 10時30分 現地集合
場所:医学部グビロヶ丘下の慰霊碑 (下記地図参照)
その他:清掃用具、軍手、飲み物は事務局で準備いたします。

終了後昼食会を予定しています。
場所:宝来軒別館 平野町5-23 (℡846-2277)





医学部ポンペ会館に向かって,ポンペ会館左脇の小道がグビロヶ丘への入り口になります。慰霊碑の場所は,地図上で熱帯医学研究所の下のあたりです。