HOME > 活動案内 > 慰霊碑清掃 > 平成29年慰霊碑清掃


平成29年度慰霊碑周辺の清掃のご案内

 平成29年8月6日(日)、この日は広島に原爆が投下された日でもありますが、長薬同窓会の年間行事の一つであるグビロが丘下の薬専防空壕跡地の慰霊碑周辺の清掃をしてきました。平成11年に建立されてから毎年実施しています。
 今年も定期試験中にもかかわらず学部学生及び大学院生13名をはじめ、卒業生、同窓会役員と事務局の総勢29名で清掃を行いました。
 今回は台風5号の影響で実施が危ぶまれましたが、幸い長崎は進路から外れ例年同様活動ができました。多くの方に参加いただき、1時間ほどで落ち葉やごみ、雑草などをきれいにすることができました。作業を終え、慰霊碑への焼香をした後、冷えた飲物で喉を潤しながら一休みし、同窓会長、副会長の挨拶の後、記念写真を撮影しました。

1.jpg2.jpg3.jpg

 終了後は場所を移し、薬学部の歴史および、防空壕跡の慰霊碑建立の経緯や今後の継承について川上教授からお話しいただき、懇談しながら食事をしました。

4.jpg

 この清掃は毎年8月の第一日曜日(長崎原爆の日直前の日曜日)に実施しています。同窓会会員の皆様のご参加お待ちしております。また、慰霊碑のある防空壕跡地(射的場跡地に採穴された)へはいつでも行くことができます。機会があればお参り下さい。    

 今年の清掃参加者は以下の通りです。暑い中、参加していただきありがとうございました。
伊豫屋偉夫(S41)、山中國暉(S43)、中嶋誠一(S49)、中嶋七重(S50)、濱田哲也(S54)、七種均(S56)、中嶋幹郎(S57)、藤島さとみ(H3)、鶴丸雅子(H5)、川上茂(H7)、岸川直哉(H10)、松尾洋介(H15)、稲嶺達夫(H18)、渕上由貴(H22)、武次・永野(事務局)、大山奈津子(H28D2)菅忠明(H27D1)、横関雅史(H28M2)、森井優樹(H28M1)、加藤直也(H29M1)、中村浩二(B6)、嶺井雄志(B6)、米澤敬大(B6)、渡邉公則(B6)、遠藤智哉(B5)、石川楓(B5)、酒井康介(B4)、千賀健司(B4)  (もし名前もれなどがありましたらお知らせください)