HOME > 遠藤奨学金

本奨学金は長薬同窓会が管理し、薬剤師実務研修を援助する目的で貸与奨学金として、次のように運用されます。

薬剤師実務研修事業とは

 薬剤師の一層の資質向上を図るため、厚生省が(財)日本薬剤師研修センターに委託した事業です。研修薬剤師は指定された研修施設で指導薬剤師の下、患者と直接に接し、他の医療関係者と連携しつつ、12 ヶ月にわたり薬剤師の実務を網羅的に経験、習得します。原則として病院で10 ヶ月、薬局で 2 ヶ月研修することになっています。

奨学金応募資格者


 長薬同窓生、(財)日本薬剤師研修センターに実務研修の受講を応募し、同センターで審査され、研修薬剤師として登録された者。(大学院修士課程修了者あるいは学部卒業生で1年程度の薬剤師としての実務経験がある者を優先する)

  (財)日本薬剤師研修センター
  〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-20 虎ノ門19森ビル 3F
  電話 03-5251-9951 FAX 03-3592-1665

  *住所および連絡先が変更になっていますのでご確認ください。

奨学金の貸与

  月 8 万円(4 月から 12 ヶ月;合計 96 万円)
  年間最大2名に貸与する。

奨学金の返済

 研修終了後、12 ヶ月を経た後から、原則として月 2 万円以上を返済する。返済金の合計は100 万円とする。最長 50 ヶ月で返済する。

奨学金貸与の決定

 実務研修薬剤師応募申請書のコピーを添付して長薬同窓会に申し込む。(締切2月末日)
 長薬同窓会から遠藤武男奨学金申請書を応募者に送付する。
 以上の書類が提出されたのちに、長薬同窓会で審査し、決定する。
 4月から月毎に貸与する。

本奨学金制度に関する問い合わせ先

  〒852-8131 長崎市文教町 1-14
  長崎大学薬学部内 長薬同窓会事務局
  電話 095-844-6383  または 電子メール(jimukyoku@choyaku.jp)