HOME > お知らせ > 重要お知らせ2

 長薬同窓会は、長薬同窓会会則の総則第二条「本会は会員相互の交誼を親密にして併せて母校並びに会員の発展連絡を期するを目的とする。」の目的を達成するための事業を運営していくにあたり、「個人情報の保護に関する法律」を遵守するため、以下の「個人情報の保護に関する基本方針」を制定し、会員の個人情報の取り扱いと保護について実践していきます。

会員の皆さまの名簿資料(個人情報)の取扱について

  • ご提供頂きました個人情報に関しましては、同窓会事業にのみ使用させていただきます。
  • 会員名簿への非掲載をご希望の場合は、その旨を長薬同窓会事務局までお知らせください。
  • ご連絡が無い場合は、個人情報の名簿掲載をご承諾頂いたものとして従来通りの名簿掲載をさせて頂きます。


個人情報の保護に関する基本方針

 長薬同窓会は、個人情報保護の重要性を認識し、「個人情報の保護に関する法律」及びその他の関連法令等を遵守して、会員に関わる個人情報の保護に努めるとともに、適正且つ公正な長薬同窓会の事業活動を推進します。

<本基本方針は平成18年6月10日の定期総会で正式に承認されました>

1.個人情報の取得

 個人情報の取得にあたっては、適法かつ公正な手段で行います。

2.個人情報の利用目的

 個人情報は、長薬同窓会会則の総則第二条に掲げる目的を達成するために、会員名簿の作成・発行、本会及び長崎大学からの通信文書の送付など適正かつ公正な長薬同窓会の運営に役立てる目的のみに利用します。

3.第三者への情報提供

 会員の同意を得ることなく会員以外の第三者に個人情報を提供しません。ただし、利用目的の範囲内で、書面、磁気方式等により長崎大学、長薬同窓会各支部、学年理事、同窓会幹事役の会員等に会員名簿記載事項等の個人情報を提供することがあります。また、会員名簿印刷等の業務遂行上、必要な場合は個人情報の保全管理を外部に委託することがあります。

4.個人情報の管理

 保有または新たに取得する個人情報は、これを正確かつ最新の状態に保ち、不正アクセス・紛失・破壊・改ざんまたは漏洩などのないよう適切な管理を実施します。なお、業務遂行上、個人情報の保全管理を外部に委託する場合は、契約書を締結して同様に適切な管理を実施します。

5.保有個人情報の開示、訂正、利用停止等

 本会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを認識し、会員よりこれらの要求がある場合には,法令に従い速やかに対応します。ただし、会員名簿への非掲載希望については、希望時期により対応できないことがあります。その場合、次の名簿より非掲載とします。

6.法令等の遵守・個人情報の保護に関する基本方針の改定

 個人情報に関して適用される法令等を遵守するとともに、法令等の改正に従って、この個人情報の保護に関する基本方針を改定するなど、継続的な改善・向上に努めます。

平成18年6月10日

この件に関して、ご不明な点がありましたら、同窓会事務局までお問い合わせください。