HOME > 同期会・クラブ会 > 平成9-11年卒3学年合同同窓会 (2008年)


平成9・10・11年卒業生による
「3学年合同同窓会」は盛会のうちに終了

 幹事役の平良さんから「合同同窓会を無事に終了することができました。」とのメールをいただきました。お子さん等を含めると68名の参加ということで、「非常に盛り上がることができま した。長薬同窓会ではHPへのお知らせ等で大変お世話になりました。ありがとうございました。」とも書かれていました。
 長薬同窓会としてもお役に立てて良かったです。是非また同窓会を企画してください。報告もお待ちしています。その後、会報用の原稿もいただきましたのでひと足早く本サイトに掲載します。(2008.10.31)

合同同窓会だより

2008.10.25

 平成20年10月25日(土)に、平成9年、平成10年及び平成11年薬学部卒業生による合同同窓会を長崎市内のホテルで開催いたしました。

h9_10_11.jpg平成9年卒業生にとりましては、卒後10年以上を経過し、初めての同窓会となりました。また、今回は平成10年及び平成11年の卒業生のご協力により3学年合同の同窓会となりました。
 開催にあたり、どの程度参加者が集まるのか不安でしたが、各発起人の努力?により68人(お子さん、新婦、カメラマン等の全ての関係者を含む)と多くの参加をいただき、開催準備にも熱が入りました。
 卒業後は、それぞれ日本国内はもとより、海外で生活されている方もおられるなど、なかなか一緒に会ってじっくりと語り合う機会がなかったように思いますが、当日は懐かしい面々が集まり、学生時代の思い出話や近況報告など多くを語らう場となりました(やった甲斐があったなぁと、胸を撫で下ろす発起人達でした)。

 この同窓会では、参加者全員に会場のステージに上がっていただき、それぞれの近況報告をしていただきました。学生時代に思いを馳せながら、あるいは皆仕事や家庭生活をがんばってるんだなぁと感じながらの楽しいステージでした。また、当日偶然にも?同窓会前に結婚披露宴を挙行した平成9年卒業生の「青い稲妻」八木君が、とても美人な新婦康子さんと専属カメラマンの能勢君と嶺君を同行させ、一緒に参加されたことから、盛り上がりは最高潮に達しました。あっという間の時間でしたが、合同同窓会は大盛況のうちに無事終了することができました。その後、各学年毎に2次会、3次会(平成9年卒業生メンバーの一部は4次会)まで行い、昔話を肴に楽しいお酒とともに夜中まで楽しい時間を過ごしました。学生時代の友人は、かけがいのない貴重な存在であることを確認できたとともに、今後もお互い刺激し合いながら人生を送ることができれば幸せだなぁと思っています。
皆さん、10年後はどうなっているのでしょうか?楽しみとAgingへの不安、それからAnti-agingとメタボ対策と忙しくなりますが、機会がありましたらその時の学年理事さん(私はもう3期目なのでしませんよ!パンチ君)や新婚の八木君等が企画していただければ大変嬉しく思います。(以上、ここまで平良筆→福留君へバトンパスしまーす)

 私にとって今回の3学年合同同窓会は、平良さん(平成9年卒学年理事)からの一通のe-mailから始まりました。4月の終わりごろに予期せず届いたこのメールは、今から考えると、大学を卒業してから10年もの歳月がすぎた事を告げる象徴的な意味を持っていたように思います。内容は、平成9年及び11年卒の平良さんと今村さんがどこかの席で意気投合し合同同窓会を企画したから、平成10年卒も一緒にやろうというものでした。ちょっと強引なお誘いではありましたが、私自身も学年理事として適当な時期に同窓会をと考えていた事もあり、渡りに船と思い合同同窓会への参加を決めました。
参加者がどれだけ集まるのかという不安もありましたが、最終的には60人を超える多数の同窓生と、そのお子さんなどが各地から訪れてくれました。同窓生達は、やはりそれなりに歳を取っていましたし、家族を持っている者も少なくありませんでしたが、同窓会では、学生時代に戻ったかのように語り合い、大いに盛り上がっていました。本当にこの同窓会の開催に関われて良かったと思いました。
今回、お仕事の都合などにより同窓会に参加できなかった同窓生や、連絡がどうしても取れなかった同窓生も、各地で自分なりの人生を謳歌し、また、活躍していることと思います。今後とも長崎大学での学生時代を時々は思い出していただき、気が向いたときには、同窓会のほうにも顔を出していただけたら幸いです。きっと、楽しいお酒が飲めると思います(私は、楽しく飲みすぎて酷い二日酔いでしたが・・・)。次の同窓会にもきっと参加したいと思うような楽しい同窓会でした。参加者の皆様、本当にありがとうございました。(以上、福留筆)

 平成11年の卒業生は幹事が連絡をするのが遅れたり、手を抜いてメールでお知らせを出したりしたので残念ながら参加者が他の学年と比べて少なくなりました。同級生のみなさんにはこの場を借りてお詫びします。
 それでも3学年合同ということもありかなりの人数が集まって同窓会は本当に大盛況でした。一番下の平成11年卒でもみんな三十路を迎え、話す内容も年を取ったこと、子供のことなど学生時代では考えられないものばかりでした。気持ちだけは若いつもりでしたがやっぱり卒業して約10年になるのでそうなりますね。でもみなさん良い意味で大人になったなぁと感じました。  平成11年卒は少ないながらも2次会に行き、同級生のうわさ話をいっぱいしました。来なかった人、みんなにいっぱいうわさ話されていますよ(^-^)v
 来年は卒業10周年を迎えます。またまた同窓会をするかもしれませんがその時はぜひ参加してください。たぶん幹事はもうしていませんが勝手にしてほしいなぁと願っています。
 今回の合同同窓会は最下級生のくせに最上級生の平良さんに頼りっぱなしの同窓会でした。企画から当日の進行まで何から何まで全て任せてしまいました。こんなに盛り上がったのも平良さんのおかげだと思っています。ありがとうございました。
 長大の同窓生のみなさん、合同の同窓会はかなり盛り上がりますよ。他の学年でもぜひぜひ開催してみてください。(以上、今村でした。)

平良文亨(平9)、福留 誠(平10)、今村朋史(平11)

h9h10h11_01.jpgh9h10h11_02.jpgh9h10h11_03.jpg
h9h10h11_04.jpgh9h10h11_05.jpg