HOME > 活動案内 > 慰霊碑清掃 > 平成20年慰霊碑清掃


平成20年度慰霊碑周辺の清掃のご報告


2008_01.jpg 平成20年8月3日(日)、長薬同窓会の年間行事の一つであるぐびろが丘下の薬専防空壕跡地の慰霊碑周辺の清掃をしてきました。本サイトには載っていませんが、慰霊碑の除幕式が行われたのが平成11年(1999年)8月9日で、翌年の2000年から清掃活動を行っていますので今年は9回目に当たるかと思います。この清掃活動も定着してきました。

2008_02.jpg 伊豫屋新会長の下では3回目となる清掃活動には、西脇前同窓会長をはじめ、長崎支部ぐびろ会の山中会長、富永、中嶋両副会長にもお忙しい中駆けつけていただきました。同窓会役員とともに清掃に参加してくれた現役学生の半数以上は清掃2回以上の経験者でしたが、1年生を含め、今年も初めて参加してくれた学生がいたことは喜ばしいことです。また、これも毎年記していますが、原爆投下当時に学生であった田崎先輩(S22)にも参加していただきました。田崎先輩は原爆以来欠かすことなく足を運んでおられます。今年は近隣の方に配慮して落ち葉を燃やすことなくゴミ袋にまとめましたが、用意したゴミ袋はすぐに使い切ってしまい1時間ほどできれいにしました。慰霊碑廻りの清掃後は全員で慰霊碑にお焼香し、写真を撮りました。少々早めに終了しましたので、ぐびろが丘にも登ってみました。

 その後は、場所を移して昼食のテーブルを囲み、同窓生と現役学生との親睦を深めながら、田崎先輩から当時の様子をお聞きしました。

2008_03.jpg
 清掃参加者のお名前は以下の通りです(もし名前もれがありましたらお知らせください)。
伊豫屋偉夫(S41)、田崎和之(S22)、西脇金一郎(S33)、富永義則(S44)、佐々木均(S53)、山中國暉(S43)、木下敏夫(S35)、高良真也(S57)、中嶋幹郎(S57)伊藤潔(S59)、岸川直哉(H10)、武次郁子、張炯炯(事務局)、山澤龍治、古賀恒光、古賀健太郎、渡邊裕之、宮川俊介(大学院生)、川崎雄太、田中祐輔、粢田拓也、寺師綾子、久継明日美、吉田知世、三木昌子(4年生)、山下輝樹、番匠谷研吾、石山夏希、平田陽子(3年生)、高橋毅行、迎武紘(1年生)
 暑い中、参加していただきありがとうございました。

追記
 一杯になったゴミ袋の処理を4名の大学院生(山澤、藤村、粢田、古賀)にやっていただきました。暑い中ご苦労様でした。(08.08.05)