旧小野島校舎跡記念碑清掃報告

2021年10月31日(日)に、長薬同窓会の年間行事の一つである旧小野島校舎跡記念碑周辺の清掃を行いました。

この記念碑は、自昭和22年至昭和26年卒業生の長薬同窓会小野島会により、1988年(昭和63年)6月に建立されたもので、記念碑の表面には「長崎医科大学附属薬学専門部小野島校舎跡」と彫り込まれています。
今年の清掃は、昨年度に引き続き、長崎県央支部の有志の先生方にご参加いただき、実施しました。当日は、朝から晴れており、朝8時30分頃に現地に集合、周辺の草取りや枝木の選定、落ち葉拾いの後、記念碑の拭き上げを行い、30分ほどで清掃作業は終了しました。作業終了後は、参加者全員で記念撮影を行い、しばらく懇談をした後、解散しました。
なお、今年の参加者は、昨年同様、西村昇支部長(昭50)、西村律子先生(昭51)、石居敏文先生(昭56)、山口綾子先生(昭60)、そして山口会長の5人でした。
来年も会員皆様のご参加をよろしくお願いします。

下村脩博士胸像除幕式の開催報告

 新型コロナウイルス感染拡大も一定の落ち着きが見られ、東京等に発令された緊急事態宣言等も9月30日をもって解除されたことから、延期されていました下村脩博士胸像の除幕式を10月21日(木)13時30分より薬学部玄関ロビーにおいて開催いたしました。
 除幕式には河野学長、中島憲一郎名誉教授に御臨席賜り、薬学部より黒田教授、尾野村教授、西田教授にご列席いただきました。
 同窓会といたしましては、多くの皆様にご出席いただき、下村脩博士胸像の除幕式等を盛大に開催したいところでしたが、コロナ禍での開催であり、事情を考慮し、山口同窓会長、山中事業後援会会長のほか、学内所属の本部役員のみの出席とさせていただきました。

 除幕式では河野学長よりご挨拶いただいき、山中事業後援会会長より胸像作製に至った経緯をご説明いただきました。

 その後、下村先生の奥様よりいただいたお手紙の紹介が行われ、下村先生の研究生活の中でも長崎大学時代が人生で一番大切な時を過ごした場所であったことをお伝えいただきました。

除幕式の一部のは以下より動画でご覧いただけます。

令和3年度白衣贈呈式のご報告

令和3年9月30日(木)に薬学部多目的ホールで薬学部1年生への白衣贈呈式が行われました。

本贈呈式は2014年から始まり、今年で8回目となります。

長薬同窓会本部役員からは山口正広同窓会長をはじめとして、副会長の中嶋先生、川上先生、澤勢先生、幹事の岸川先生、松尾先生、宮元先生、小嶺が出席しました。

贈呈式では西田学部長からご挨拶をいただいた後、同窓会長からの激励のお言葉を経て、薬学科・薬科学科それぞれの代表者1名に長崎大学薬学部の柏葉のロゴマークが入った白衣が贈呈されました。今年のカラーはエンジ色です。

また、今年度も密接を避けるため贈呈式会場で白衣を着用するセレモニーは行わず、あらかじめ白衣を着用しての登壇となりました。

今後1年生がこの白衣を着用し、様々な場所で活躍するのを楽しみにしております。

長崎大学(医学部)主催による76年目の原爆犠牲者慰霊祭に参列(8月9日)

令和3年8月9日(月)午前10時54分から医学部記念講堂において、長崎大学(医学部)主催による76年目の原爆犠牲者慰霊祭が執り行われました。原子爆弾による被災によって校舎が崩壊し、大勢の尊い犠牲者を出した薬学部からも、西田学部長とともに山口長薬同窓会長(昭和56年卒)が参列いたしました。

本年は新型コロナウイルス感染予防のため、昨年に引き続き、学内者中心での慰霊祭開催となりました。原子爆弾投下時刻の午前11時2分に合わせて、参列者全員による黙祷が捧げられた後、参列者全員による献花を行われました。

76年目の原爆犠牲者慰霊祭の詳しい内容や写真については、長崎大学ホームページの「ニュース&トピックス」に「原爆犠牲者慰霊祭挙行(2021.08.19)」として掲載されています。ご参照ください。

大学HPでの記事:https://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/news/news3391.html

同窓会報「クラス会および近況だより」へのご寄稿のお願い

拝啓 
長薬同窓会会員におかれましては,日頃より長薬同窓会の活動にご理解とご協力を頂き心から感謝申し上げます。
さて,毎年発行しております「長薬同窓会報」につきまして,今年も第61号を例年通り12月に発行する予定にしております。
そこで例年のことではありますが,皆様に「クラス会および近況だより」のご寄稿のお願いをお送りさせていただきます。同窓会報は,会員の皆様からのご寄稿により成り立っております。できる限り多くの学年からのご寄稿をお待ちしております。
クラス会に限らず,身近な出来事,薬学教育についてあるいは在校生に一言など何でも結構です。また,新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,日常生活や仕事は昨年に引き続きいつもとは異なったものになったかと思っており,その対応状況などをお寄せいただいても構いません。
原稿は1200~2000字程度が目安となりますが,量,形式の制限はございません。 お気軽にお寄せいただければなによりです。また,写真,寄せ書き,その他資料等がございましたら原稿とともにお送りください。使用後は責任をもってお返しいたします。
なお,原稿締め切りは10月30日とさせていただきますが,お早めにご寄稿いただければ幸いです。また,編集の都合上,Wordなどの電子ファイルをe-メールあるいはCD-Rなどでお送りいただけると助かります。皆様におかれましてはご多忙の折とは存じますが,ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

長 薬 同 窓 会

編集幹事 鶴丸雅子(平成 5年卒)

編集幹事 稲嶺達夫(平成18年卒)

編集幹事 宮元敬天(平成20年卒)

編集幹事 小嶺敬太(平成24年卒)

長崎大学薬学部昭和町校舎跡記念碑清掃

2021 年 8 月 24 日(火)に長崎大学附属小学校敷地内の長崎大学薬学部昭和町校舎跡記念碑の清掃を行いました。
長崎市はこの時期天候が不安定であり当日も朝から大雨が降る等心配しておりましたが、清掃中は幸い雨には見舞われませんでした。 今回の記念碑の清掃は岸川(平10)と松尾(平 15)で担当致しました。

岸川直哉(平10)

グビロが丘の清掃を行いました(令和3年8月1日)

令和3年8月1日(日)、グビロが丘下の薬専防空壕跡地の慰霊碑周辺の清掃を行いました。平成11年にグビロが丘下の薬専防空壕跡地(坂本キャンパス内)に慰霊碑が建立されて以降、毎年8月の第一日曜日 (長崎原爆の日の直前の日曜日) に周辺清掃を実施しております。

例年であれば、薬学部野球部を中心とした学生とともに、同窓会員との交流も兼ねて清掃活動を行っております。しかし新型コロナウイルスのため、昨年同様、縮小して一部の本部役員のみで実施しました。猛暑の中、お集まりいただきありがとうございました。

当日は、ソーシャルディスタンスを確保しながら清掃を行いました。清掃後、原爆で犠牲になった先輩方に焼香を行いました。最後に、会長である山口先生を中心に役員間で意見交換を行い、作業を終了しました。

慰霊碑があるグビロが丘下の薬専防空壕跡地へは、いつでも行くことができます。熱帯医学研究所の横の小道を進み、突き当たりにある階段を登ると慰霊碑があります。お時間がございましたら、是非一度訪れてみてください。

令和3年度長薬同窓会定期総会書面開催の結果について

長薬同窓会会員各位
                               長薬同窓会 会長 山口 正広

長薬同窓会会員の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、今年度の定期総会につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から昨年度に引き続き書面開催とさせていただき、令和 3 年 6 月 21 日を締切として書面 議決の返信ハガキをご提出いただきました 。
誠にありがとうございました。

その結果につきまして下記のとおりご報告 いたし ます。

************************************************
◎令和3年度 長薬同窓会定期総会書面開催結果
  議案
 第1号議案 令和2年度事業報告の件          賛成617,反対  1
 第2号議案 令和2年度決算報告・監査報告の件     賛成618,反対  0
 第3号議案 令和2年度庶務報告の件          賛成618,反対  0
 第4号議案 長薬同窓会役員の変更の件         賛成618,反対  0
 第5号議案 長薬同窓会会則改正の件          賛成618,反対  0
 第6号議案 令和3年度事業計画案の件         賛成618,反対  0
 第7号議案 令和3年度予算案の件           賛成618,反対  0
 第8号議案 次年度定期総会の開催場所の件       賛成618,反対  0

  結果
 すべての議案について、過半数の賛成をもって可決・承認されました。

  その他
 書面議決にあたり、以下のようなご提案やご要望を頂戴いたしました。誠にありがとうございます。実施可能性も含め、今後検討させていただきます。今年度につきましても、会員の皆様におかれましては同窓会活動につきましてご支援、ご協力をお願いいたします。
〇長薬同窓会会則第16条条文への語句の追加について
〇会報等の会員メールアドレスへの送付について
〇会費納入方法にクレジットカード払いやPayPay払い等の追加について
〇下村先生の胸像について
*************************************************

令和3年度長薬同窓会定期総会の書面開催について

令和3年5月21 日

長薬同窓会会員各位

長薬同窓会会長 山口 正広

 長薬同窓会会員の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、令和3年度長薬同窓会定期総会につきましては、昨年末に発行いたしました同窓会報でお知らせいたしました通り、本年7月10 日(土)に大分市におきまして開催する予定で大分支部の方々と準備を進めてまいりました。
一方、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況を見ますと、全国的な感染再拡大や変異ウイルスのまん延など新たな局面を迎えており、不要不急の移動の自粛など人流の抑え込みが求められ、収束の兆しが未だに見通せない状況にあります。このような状況を踏まえ理事会において協議した結果、長薬同窓会の令和3年度定期総会につきましては、感染拡大防止の観点から、一堂に会しての対面による会議を中止し、昨年度に引き続き書面での開催とさせていただきます。
 つきましては、今年度の定期総会にお諮りする付議案件等の資料を同封させていただきますので、返信ハガキの書面表決書に賛否を記入し、6月21 日(月)までに同窓会事務局にご返送いただきますようお願いします。返信ハガキの返送をもって、総会への出席とさせていただきます。
 また、会費の納入促進など、下記お願い事項につきましてもご理解とご協力を何卒お願いいたします。
 結びに、会員の皆様及びそのご家族の皆様におかれましては、健康管理や感染予防により一層ご留意いただき、ご健勝にて過ごされますことをお祈り申し上げます。

【お願い事項】
1.ご住所、勤務先の変更は同封の返信はがきをご利用のうえ、速やかにお知らせください。発送の都度、数十通が宛所なしで返送されます。ご協力お願いいたします。
2.同窓会費はコンビニエンスストアでも振込み可能です。また、会費の請求の限度が5年から3年に軽減されています。会費の納入にご協力ください。なお、振込用紙の通信欄をご利用の場合は、郵便局(窓口・ATM)をご利用ください。コンビニエンスストアでのお振込みの場合は通信欄が使用できません。

【長薬同窓会事務局】
電話&FAX 095-844-6383